メルカリに学ぶ【参加者を増やす成功体験】

mercari 日記

だいぶ今更ですが、今月から「売る側」としてメルカリを始めました。

なんでも売れると聞いていて、何か売ってみたいと思いつつ、

登録とか取引とか考えると途端に面倒になっていました。

販売職を経験して、本当にびっくりするようなクレームを付けてくる人に当たった過去が蘇るせいもあります。

メルカリに登録だけはしてあり、

メルカリ教室なるものの開催通知がきたことが、参加のきっかけでした。

おそらくこれは、登録者の中で出品経験がない人へ送られているものじゃないかと思います。

「出品にチャレンジしてみたいけどなかなか踏み出せない方に大人気!」として、

オンラインで無料で「出品の基本から梱包・発送・売上金について」の一通りが説明される内容でした。

(私のためのやつだ。)と思い、早速参加。

スマホを使い慣れていない人にもわかるように、

OSがiOSでもAndroidでもわかるように、

丁寧すぎるぐらいきちんと説明がありました。

そして、これが今回の一番大事なところだと思うのですが、

「何か一つ出品する」ということがゴールとして設定されていました。

参加者には、出品するものを1つ用意して参加することが条件となっていたのです。

説明通りにスマホを操作し、商品の写真を撮り、金額を決めて、配送方法と梱包を決め、最後に出品ボタンを押す。

もともと簡単な操作で出品までできることが売りのメルカリですが、

それでも「出品」に対しての抵抗がある人のハードルを下げるため、

講座内で成功体験をさせ、その障害を取り除いているのだなぁと。

きちんとターゲットにアプローチし、

単に解説して終わらせるのではなく、

売り手としてマーケットを盛り上げる一員になるように、

導線がひかれていることに感心してしまいました。

アプリから、5品ぐらい出品していると売れやすくなるという通知が来たので、

ちょこちょこ登録を増やしていたら、早速買い手が付きました。

本日受け取り通知と評価が付いて、とても喜んでいただけたようです。

こうして、さらなる成功体験をした私はメルカリの売り手として、

今後もハマっていくのでしょう。

小さいけど厚みのあるもので送料トラップにハマったことは、また別の話。

学びとして既に消化しました。


miko

mikoが日常の気づきや、考えたことを綴っていきます。詳しいProfileはこちら
タイトルとURLをコピーしました