「好きなこと」が「お金になるもの」とは限らない

hobby 日記

「好きなこと」をしてお金を稼ごうという考え方一時期流行りましたが、

一方で、そうできたらいいな!と思ったけれど、

「好きなこと」がわからない・ないという悩みを抱えた人も多かったようです。

「好きなこと」探しをする中で、「好きなこと」を活かしてYouTubeやSNSで目立つ人を見ては、

途中で違うかも・・・と思って、また違うものを探す、そんな「好きなこと」迷子の方もいます。

私の場合は、興味を持ったことは”まずはやってみる”を掲げているにも関わらず、

ちょっとやっては、立ち止まってしまうことが多々ありました。

今回は、そんな「好きなこと・興味があること」をやっていながら、

やる気がでない時の話です。

メンタルブロック

自分が興味を持って始められたことなのに、なぜやろうとする気力がなくなってしまうのか。

やってみたけど、これは向いてなさそうだ、と発見があってやめるのは、全然問題ないと思います。

やっていて面白いと思うし、アイディアも浮かんでいるのに、なぜかやる気が起きない・・・

「こんなことやってもな」・・・と考えて行動が止まってしまうことがあります。

そんな時の心理としては、

やれそうだけど「すぐにうまくできない」ので、時間を無駄にしているように感じてしまったり

「お金にならない」ことに時間を使うことが無意味に感じてしまったりしています。

stop

自分では気にしていないつもりでも、

自分の年齢を気にして、周りの人を気にして、

自分が興味を持ってやっていること・やろうとしていることを、

「こんなことやってもな」ブロックをかけていることがあります。

私もそうですが、30代以降の方で何かしようと思った時に、

こういう考え方になってしまう方は少なくないと思います。

気づき

友人たちとオンラインで話していたときに、

最近テンションが上がったときのことを話していました。

私は、造花やドライフラワーを扱うお店に久しぶりに行ったときに、

商品で埋まっている様子や色々なアレンジメントを見たとき、心が高揚したことを話しました。

私がアレンジができることもあり、そのような状況でテンションが上がることに、

友人たちはすぐに羨ましがってくれ、いいねと言ってくれましたが、

その場での私には「こんなことやってもな」ブロックがかかっていたので、

上手くそれを受け取ることができませんでした。

「お金にならないですけどね…」と呟いた私に、友人は

「全然いいじゃん!今自分が何が好きかわからない人が沢山いる中で、何が好きかわかってて、それができるんだから!

と言ってくれました。

「そうか、好きなことをただ楽しんでいいのか」

とメンタルブロックが外れた瞬間でした。

「好きなこと」をやれば「すぐお金になる」わけではない

「好きなこと」を仕事にしようと言っている人も、

すぐにそれで稼げるとは言っていないことがほとんどです。

好きで続けられることがあれば、それが徐々に人にも認められるクオリティになっていきます。

それに時間がかかるか、そんなにかからないかは、その人の特性かもしれないし、

単純に取れる時間が違うのかもしれません。

実際に何十代になってからでも、新しいことを始めて、仕事になっている人もいるし、

お金に繋がらなくても、「好きなこと」が趣味になれば、

やることを持つことによって生きる楽しみを得ているのだと思います。

Lets try

やっぱり”まずはやってみる”

さて、私のメンタルブロックが外れたのが昨年秋の話です。

そんな私がやってみたいことの1つに、造花やドライフラワーのアレンジメントがあります。

ゆくゆくは、販売もしていきたいなと思いつつ、

手を動かすのも久しぶりなので、

練習がてら、まずは実家用と友人宅用に何か作ることにしました。

実際に、お正月飾りと春のアレンジメントを作ったので、

そのあたりも今後ブログにあげていきたいと思います。

やってみたいと思ったことは、どんどんやっていきましょう!


miko

mikoが日常の気づきや、考えたことを綴っていきます。詳しいProfileはこちら
タイトルとURLをコピーしました