最近“自分で考えたこと”ありますか

think 日記

YouTubeやらVoicyやら色々なプラットフォームで情報をインプットしていますが、

時事問題などを取り上げる番組も見ています。

その中でも「ロザンの楽屋」が好きでよく視聴しています。

菅さん(ボケの方)が、みんなが思うようなちょっと疑問に思うことや、

菅さんならでは(?)の少し面白い角度から、最近気になることを取り上げたり、

宇治原さん(クイズの人)が、ニュース番組を見てとか政治家の会見を見てとか、

まさに今起こっている出来事へ、こうした方がよかったんじゃないかという疑問を投げかけ、

お互いに楽屋で話すぐらいのトーンで議論をしていくチャンネルです。

ロザンの楽屋
こちらもご覧ください! ▼出版情報 菅 広文 (著) 京大芸人 京大少年 京大芸人式日本史 身の丈にあった勉強法 ▼TVレギュラー出演中 【ちちんぷいぷい】毎週火曜日出演 【ミント!】毎週火曜日出演 【魔法のレストラン】 【よ~いドン!】毎週水曜日出演 【大阪ほんわかテレビ】 【スイッチ!】毎週...

菅さんが急に強めの主張をしたり、宇治原さんを突き放したり、

宇治原さんの好感度下げるようなフリをしたりして、

必ず「笑い」があるので、全然内容も重くならず聴いていられる番組です。

論点も面白く、なるほどそういう考え方もあるのかとか、そうだよねと共感できます。

とても面白く聴いているのですが、ハッと気づいたことがありました。

私が普段このチャンネルを聴いて思っていることは、

面白いとか、なるほどと行った「感想」であって、

問題提起をされているのに、自分の頭で全然考えていないということです。

さらに、憲法ではこうなってますとか、歴史的な経緯でいうと、という話を、

ポジション的に宇治原さんがするのですが、

日本に住んでいながら、日本のこと何も知らない自分に驚愕するのです。

think for yourself

二人が話た内容に“共感”して、あたかもそれが自分の意見であるように錯覚しています。

同意見ということももちろんありますが、

じゃあなぜそう思うのかということは掘り下げていません。

テーマによっては「ん?」と自分の中で違和感があるものもあります。

何か引っ掛かりがあるということは、

自分の中の考えと相違が多少なりともあるということなので、

このテーマについて“自分はどう思うか”、

という視点を持って聴く回も作ろうと思いました(毎回はしんどい)。

皆さんはどうでしょうか、

感情を表す感想や、仕事の作業的なものではなく、

「自分で考える」機会が最近どれぐらいあったでしょうか。


miko

mikoが日常の気づきや、考えたことを綴っていきます。詳しいProfileはこちら
タイトルとURLをコピーしました