クリエイティブな発想に触れる30分間

radio 日記

今日は私の好きなラジオ番組についてご紹介します。

以前『Travelling Without Moving』という番組を紹介しましたが、今回もJ-wave(81.3)の番組の1つです。

“デザインを音で楽しむ” CREADIO

金曜日の深夜帯26時半~27時までの30分間という短い時間ですが、CREADIOという番組が放送されています。

「デザインを音で楽しむ」というテーマで、ナビゲーターはJ-waveではお馴染みのクリス智子さんとデザイナーの佐藤オオキさんのお二人です。

数年前に放送されていた番組が、今年の4月から復活した形になります。以前からリスナーだった私としては嬉しい限りです。

「ラジオは耳で聴くもの」「デザインは目で見るもの」で、上手く表せないような気がしますが、そこはベテランのお二人、伝え方というか言葉の選び方がうまいなぁと関心してしまいます。

佐藤オオキさんは、世界的に活躍されている方ですが、デザインに強く関心がないと知らない人も多いかもしれませんが、ミラノサローネ(毎年4月にイタリアで開催される世界最大級規模の国際家具見本市)に出品したり、審査員にもなったり、数々の賞を受賞し、Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」に選出されたこともあるような方です。

デザインは家具に留まらず、身近なものだとガムのパッケージ(ロッテ ACUO)や消臭プラグ(エステー)のプロダクトデザインなども手掛けています。

華々しいデザインをするというより、無駄を削ぎ落していくようなデザインが特徴的です。

クリスさん、オオキさん、共に第1線で活躍しているお二人ですが、会話は飾らずに色々なことを題材にします。

オオキさんはnendoというデザイン事務所の代表で、これまで手掛けてきたものの話から、今ちょうど進行中のデザインの話なんかもでてきます。

余談ですが、最近ではローソンのPBブランドのデザインを手がけ、ネットでちょっと物議を醸していました⇩

クライアントからの希望がこうあったので、それにどうアプローチしたかなんて具体的な話も展開されます。

オオキさんのものの捉え方・発想が面白く、そこに着目するのか~というような目から鱗の話もあり、nendoの作品ファンでもあるクリスさんが、ワクワクしながら聴いている様子が目に浮かぶやりとりがまた微笑ましいです。

これまで紹介されていたものはどれも面白かったのですが、特に印象的だったのは、

分解できるサッカーボール⇩とマグロ漁船です。

こんなものまでデザインするの!?というものも手掛けていて、デザインを通り越してブランディングやコンサルのような領域まで広がっています。

nendoのHPにこれまでの作品が紹介されているので、是非覗いてみてください⇩

また、デザインしたものの話ばかりではなく、引っ越しにまつわる話であったり、トイレの不思議な話だったり、その日のテーマに合わせつつ、そこから連想された全然違う話が出てきたりするのですが、

そういえばこのデザインってこうだよねというデザイントークに戻ってくるので、デザインの奥の深さを感じます。

クリスさんはいい意味ですごくノーマルな考え・見方をする方で、オオキさんは凄く真面目なんですが、着目ポイントが面白い方なので、細かいことを色々こねくり回して考えていると、クリスさんがズバッと一言で解決してしまうというような、お2人の掛け合いも聴いていて思わずくすっと笑ってしまうような温かい番組です。

放送は深夜に行われているので、私はだいたいradikoのタイムフリーで聴いています。

あっという間の30分になると思いますので、是非1度聴いてみて下さい。

では、また


miko

mikoが日常の気づきや、考えたことを綴っていきます。詳しいProfileはこちら
タイトルとURLをコピーしました