「何か面白いことないかな」の答えは「日常+」の中にある

walking in the town 日記

緊急事態宣言が延長され、家で過ごす時間が長いと退屈を感じる人も多いと思います。

NetflixやAmazonPrime、その他のSNSなどはそういった時間を埋めてくれるコンテンツであるわけですが、

もの凄く刺激的なことというのは、平常時にもそうそうなかったはずです。

そういった中で、何か自分の興味や関心がちょっと広がるようなこと

少しいつもの固定された感覚を出るような体験ができれば、

それはあなたにとって、“なんか(ちょっと)面白いこと”になるのではないでしょうか。

例えば、近所を散歩していたら新しい道を見つけて、歩いて行ったらいつもの道に繋がっているのがわかった瞬間とか、

例えば、何もないと思っていた町だけど、ちょっと検索したら好きな系列のお店があることがわかった瞬間とか。

些細な”衝撃”その日の満足度は変わってくるものです。

ちょっとしたことから考察をしてみて、頭の体操をするのもオススメです。

最近私が目にしたことですが、

時々通る散歩道にあった豪邸が、いつの間にか更地になっていたり、

空き地だったところに次々家が建てられていたりします。

経済的な低迷で持ち主は引越しをしたのか、この時期に改築するのか、

新築が次々建つのは土地の値段が下がっているのか、などなど、

ちょっと妄想してみて、気になったらさらにネットで調べてみても面白いはずです。

最近見つけた私の日常+

私が最近出会った“なんか面白いこと”をご紹介します。

キングコングの西野亮廣さんのオンラインサロンに入会しているのですが、

サロンメンバーの中にはお店を営んでいる人が沢山います。

「何かサービスを利用しようと思った時に、どうせならサロンメンバーのお店を使いたい」という考えから、

GoogleMapに紐づけて店舗位置と情報がわかるようになっています。

それをなんとなく見ていたら、以前からちょっと気になっていたお店が載っていたのです。

お店が開いているタイミングが合わずに行けないまま数ヶ月経ってしまい、

どこかで「まぁいいか」と思っていたのですが、俄然行く気になりました。

初めてのお菓子 〜魔法の琥珀糖〜

こじんまりとしたお菓子屋さんなのですが、店名から何が売っているのかよくわからず…

入ってみると、棚に宝石のようなものが。

魔法の琥珀糖

金平糖のようなものかしら?と思いつつ、

この未知のお菓子を買ってみることにしました。

レジで「オンラインサロンのマップ見ました」とちょっと会話もしつつ、

レジ前にあったチーズケーキも購入(レジ前の罠)。

早速、家に帰ってからBリーグの試合を観戦しつつ実食。

琥珀等とチーズケーキ

新食感!

金平糖のようなものを想像していたので、硬さがあると思って口にしました。

すると、歯が当たった瞬間は硬さがあるのですが、すぐにパリパリと崩れ、さらに中の食感に移ります。

グミほどの弾力はなく、ゼリーでもない・・・なんだっけこの感じ・・・

あ、寒天っぽい!!

そうなんです、この魔法の琥珀糖は寒天と砂糖でできた”創作和菓子”だそうで、

硬さから柔らかさに移る、初めての食感を体験しました。

味はいくつかありましたが、今回はプレーンを選択。

ほんのりと砂糖の甘さがしました。

これ自体がとんでもなく美味しいというものではなく(失礼かも)、

お茶やコーヒーなどと一緒に、まさにお茶菓子としてちょっと摘むのに最適な印象です。

次に魔法の琥珀糖をどうするか

見た目が美しく、面白い食感のこのお菓子は、

他の人にも体験してもらいたいなと自然に思いました。

写真映えもするので、友人が家に来た時に出してもいいし、

プレゼントで送ったらきっと喜ばれると思います。

今すぐ誰かに贈るなら誰だろうという妄想と、

あ、さっそくこれをブログに書こうという意思決定と、

色々なことが頭の中で処理されました。

(ちなみに、魔法の琥珀糖は合成着色料不使用、アレルゲン(28品目)フリーです。)

魔法の琥珀糖~魔法石のような和菓子~さんの作品一覧
魔法の琥珀糖さんの作品一覧、プロフィールなどをみることができます。ハンドメイドマーケット、手作り作品の通販・販売サイトとアプリ minne。アクセサリーやバッグ、雑貨など世界に1つだけのハンドメイド作品を販売している国内最大級のマーケットです。

アンテナをゆるく広く張っておくこと

遠くに出かけることで体験できることももちろんありますが、

自分の好きなもの・興味のあるものだけでなく、

日々目にしているものなどから派生した“なんか面白いこと”は、

きっと日常の中に転がっています。

それを見つけて、妄想して、小さな楽しみを増やしてみてはいかがでしょうか。


miko

mikoが日常の気づきや、考えたことを綴っていきます。詳しいProfileはこちら
タイトルとURLをコピーしました