日々メモ_炭酸水(SodaStream)とビートイットを習慣化

memo 日記

日々メモは、日常であったことをつらつらっと書くライトな回です。

去年の夏はグリーンスムージーを作ってよく飲んでいたのですが、

冷蔵庫にあるものを基本使うので、気温が低くなる時期にはちょっと冷たくて飲むのがしんどい…

さらに、常に野菜と果物を常備してないといけないので、継続するにはハードルが高かったです。

冷凍ブルーベリーとか入れると美味しいので、スポットでまた飲もうかなとは思いますが。

代わりというわけではないのですが、最近取り入れているものを今日はちょっとご紹介します。

炭酸水

夏場など、暑さや体力を消耗して身体に疲労を感じた時に、炭酸水を求めている感じがします。

さて、炭酸水は普通の水と違って何がいいかわかりますか?

炭酸水は刺激だけでなく身体にもちゃんと良い

炭酸水は調べてみると、効能が医学的に証明されています。

血管の内側が刺激されることで血行がよくなり新陳代謝が上がったり、胃腸の血管が刺激されることで便秘の解消に繋がったり、食べすぎを抑制したり。

疲労した時に欲しくなるはこういった効果があるせいかもしれません。

炭酸が苦手な人が無理に飲む必要はありませんが、

抵抗がない人は普段の飲料を置き換えてみてはいかがでしょうか。

さて、今年は在宅の期間も長く、家にいる時の水分補給として、水より炭酸水が飲みたい!と思っていたのですが、

  • 買いに行くのが面倒!
  • ペットボトルのゴミが面倒!
  • 飲む頻度を考えると高い!

と、いろいろ障壁が出てきました。

ということで、ちょっと前から話題のsoda streamを買っちゃいました。

soda stream大活躍

一般的に売られている炭酸水より、炭酸の抜けはちょっと早いので持ち運びにはあまり向いてないですが、

家でぐびぐび飲みたい人には本当におススメです。

自分で炭酸ガスの量が調整できるので、好きな強さで作れます。

そして買ってこなくていい、ゴミが出ない、というのは最高です。

ちなみに、ガスシリンダーは使い切ったら交換してもらう形式なので、

買い溜めはできません。

HPにキャンペーン情報もあるので、買う時はAmazonと比較してみるといいかもしれません。

ビーツ

栄養が豊富なため、スーパーフードとして数年前から話題になっているビーツ、以前から気になっていました。

食べる輸血!?スーパーフード「ビーツ」の注目成分NO(一酸化窒素)の健康効果、食べ方、レシピなど
ロシア料理のボルシチに入っている真っ赤な野菜「ビーツ」は、“奇跡の野菜”、“食べる輸血”と言われるほど、栄養素が豊富です。また、最近注目を集めているのが、ビーツを摂取することにより体内で産生される「NO(一酸化窒素)」。この働きの発見は、ノーベル生理学・医学賞を受賞しました。今回は、ビーツの産地や旬、含まれる成分、健康...

いろいろなレシピが出ているものの、

近所のスーパーで常時手に入るものでもなく、

買っても調理して使い切るというのはけっこうハードル高いですよね。

ということで、ジュースで取り入れるようにしました。

Amazon | ビートイット オーガニック ビートルート ジュース 750ml | タルゴ(THALGO) | 健康食品 通販
ビートイット オーガニック ビートルート ジュース 750mlが健康食品ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ただ、そのまま飲むには味がきつそうだったので、

少量+炭酸水で飲むところからスタート。

1日に飲む量としても、この炭酸水割でちょうどいいように思います。

炭酸水で薄めてもそこそこ土臭さはあるのですが、

慣れると全然気にならなくなってきます。

逆にちょっと癖になって、1日最低1回は飲むようになりました。

今、身体に凄い変化があるかと聞かれると、正直まだわかりません。

けれど、身体の調子は良くなっているような気がします。

健康診断を受けた時に何か数値で現れるものがあるか、ちょっと楽しみです。


miko

mikoが日常の気づきや、考えたことを綴っていきます。詳しいProfileはこちら
タイトルとURLをコピーしました